チェリッシュ上野の森保育園の子ども達の日々の様子をお伝えします。


by ueno-no-mori

ぱんだ組 親子クッキング【ポークビーンズ作り】

11月14日、ぱんだ組で2回目の親子クッキングを行いました!
内容は【ポークビーンズ作り】です。
5名のお母さん先生に参加して頂きました。

まずは、今日使用する工程と食材について、イラストを使って説明しました。

d0348764_07430453.jpg

栄養士が切り方をレクチャーし、同じくらいの大きさに切っていってもらいました。
今回も予め自分が皮むきとカットを担当する野菜を決めておいてもらい、各々取り掛かります。
使用する野菜は、前回の親子クッキングでも使用した、にんじん、玉ねぎ、じゃがいもです。
ピーラーと包丁は、前回よりも慣れた手つきで取り扱っていました。

d0348764_07434990.jpg

d0348764_07440294.jpg

d0348764_07441323.jpg

d0348764_07442235.jpg

d0348764_07443366.jpg

切り方はサイコロ状で、前回より難易度を上げましたが、お母さん先生方のサポートのもと、上手に切ることができました。

d0348764_07445742.jpg

d0348764_07450788.jpg

d0348764_07452183.jpg

d0348764_07453522.jpg

d0348764_07454736.jpg

d0348764_07461872.jpg

d0348764_07463392.jpg

野菜が切れたら、にんじん係とじゃがいも係の子どもたちは給食室まで運びます。
調理の先生に柔らかく蒸してもらいます🥕🥔

d0348764_07465119.jpg

その間、玉ねぎ係の子どもたちは、鍋に油とバターを入れて炒めていきます。

d0348764_07470955.jpg

d0348764_07474141.jpg

d0348764_07481957.jpg

d0348764_07484782.jpg

木べらを使って炒めるのも、前回よりも上手です(^^)

d0348764_07491443.jpg
偶然同じエプロンの2人、かわいいですね💕

玉ねぎが透明になるまで炒めたら、豚肉、大豆を入れ、水を張り、調味料を加えて煮ていきます。柔らかくなったにんじんとじゃがいもも入れます。

煮ている間は、今日使った大豆についてのお話をしました。

d0348764_07495860.jpg
【大豆はいろんな食べ物に変身します。何か分かるかな?】
と問うと、

『納豆ー!!』
と元気良く発言してくれた子どもたちです。

その他にも色々あることをお話しました。
栄養士がヒントを与えながら、どんなものが大豆からできているのか答えてもらいました。
下記はお話しした内容です。

●枝豆…大豆の赤ちゃん
  枝豆が大きくなると大豆になる
●もやし…大豆を暗いところで育てたもの
●豆乳…大豆を温めて、絞ったもの
●おから…豆乳を作った時にできた絞りかす
●豆腐…豆乳を温めて固めたもの
●高野豆腐…豆腐を凍らせたもの
●油揚げ…豆腐を揚げたもの
●節分豆…大豆を炒ったもの
●きな粉…節分豆を砕いたもの

みんな積極的に発言してくれました!
大豆はいろんなものに変身し、栄養がたっぷりです。
ちなみにこの日の給食で初めて出した【げんきパン】も大豆を使ったパンです🍞
『今日は、げんきパンというパンを出します!げんきパンも大豆を使っているんだよ!』と言うと『楽しみー♫』と笑顔の子どもたち。
この日は大豆づくしのメニューでした!

大豆のお話が終わると、じゃがいもがトロッとして美味しそうなポークビーンズが出来上がりました!

器に盛り、パセリをお好みの量を振りかけて、完成です!

d0348764_07503036.jpg

d0348764_07504257.jpg

d0348764_07505398.jpg
参加頂いた保護者の皆様、ご協力ありがとうございました!


[PR]
by ueno-no-mori | 2018-11-20 08:00 | 給食 | Comments(0)